2013年08月28日

いい距離感。

image.jpeg

なんで人生は一度きりなんやー。
全部全部欲しいのにな、選びたいのにな。
思春期だ。青春だ。
時には知ったような顔する大人のふりした木偶の坊。
わからない人にはわかってもらえなくていい、っていうスタンスでなくては、すり減っていくだけだ。
当たり前に、感覚なんて人それぞれなんだから、人それぞれの人生があるんだから。
基本的には他人のことは尊重しながら、でも意見が食い違う時には、流すこともできなくてはね。
そういうコツをつかんでいなくてはね。
もういい加減まなびたい、相手も同じ気持ちだろうとか、わかるだろうなんて、油断してはいけないのだ。

占い?
手相?
そういうのをやってみたり、信じてみたくなったりしてる時期やっ
もともと優柔不断やけども、こんなに自分で決めることが苦しいなんてなぁ。
なーんつて、まわりに決められることだって苦しいのだけど結局。

もっと、自然に流れていけないもんかなぁ。
つって、自然に流れていきたいのに、流れていくことにも不安があって、自分で流れを作ってもみたくて、自分で流れを作ってみたら作ってみたで、それはそれで不安で、もう何が何だかだっ
ちっとも動けない、どこにも進めない、どう流れても、後悔が残るだろう気がしていて、なんて煮え切らない性格なんだ。
めんどくさっ、両極端の気持ちが有り過ぎて、どっちも選べない。
なんなんだろうな、なんてことだろうなぁ。

何が望みなんだ?あああ

わからなくなったら手放すというような逃げは、いつまで通用するのか?あああ

捨てる勇気が必要なのがわかる。
諦める勇気が必要なのがわかる。
でも、わかるだけっ。
実際にはできない。
ちゃんと考えられない。
本気ぢゃないからか真剣ぢゃないからかそれだけのことか。

いっそ奪ってしまわれたいっ
つって、どこまで甘えるっ、そうやって人任せにっ、ワガママにっ

右にも左にもいけなくなった時に、きっと真実が見えるのだろう。

愚かな私は、その時までわからないのだろう。

その時が来ても、悲観するだけかもしれんのがこわい。あああ

すごいな、人生て、人間て。

笑えるなー

もうちょっとだけ迷っていよう。

明日も演劇に救われる。
ゴメンなさい私の細胞ども。

未だに似たようなことしか考えられん青二才。抜け出してみろーい
posted by 七味まゆ味 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。