2013年10月17日

念には念を。話は行ったり来たり。

-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
image.jpeg

災害、怖いっ
できるだけ、油断なく生きていかねばなるまいよ。
何もできてないのですがね。
口だけでゴメンなさい。

虚構の劇団『エゴ・サーチ』、扉座『バイトショウ』、超、好きでした。幸せっ

アゴのあたりにできたニキビをいじってしまって鏡を見たら、その下に何故か殴られた跡みたいに赤痣ができてしまって、痛々しい感じになっているっ、どうしたっ

久々に食べたらくがん、めっちゃ美味しいな、鎌倉の。鳩サブレーも大好き!


私は、孤高の変人を愛してるんだと思うなぁ、私も孤高の変人やし。


はぶられたり、いじめられたり、それは才能あるものの特権。って考えられる人は強いのだろうか?
わからんが、そういう考え方が私の性にゃ合ってるようだ改めて。
そして、そういう仲間らと付き合ってきたんだろうということに改めて、嬉しいような、ムズムズと熱を帯びるような、ワクワクした不思議な感覚になるのは、秋だからかもだし、そういうタイミングだからかもだなぁ。

すぐに忘れちゃう薄情なところはきっと変わらないのですが。

これだから大人は、と思っていた人の年齢よりも、いつのまにか自分のほうが年上になっているし、連絡を取ったり、お酒を飲み交わしたり、同じような毎日でも、月日はゆっくりと変化をもたらす。

あの時わからなかったことが、わかる時もきたりする。

さて、
元気の源。で、あること、その大切な事実は、今後、もし裏切ることになってももしくは裏切られても、その変えがたい事実は、愛があった事実は、人生の中で、宝物な思い出であり、時間でござる。

達観、自信、諦め、ギラギラ、無関心、嫉妬、苛立ち、悔しさ、恨み、疑問、好奇心、向上心、忍耐、闘争心、

最近の思考の、繋がりある羅列。

戦いこそが人生であるような、生き甲斐であるような、ってのが、今の心持ち。

人は皆、戦っているのだろうなぁ。

ごまかしながら、休みながら、楽しみながら。

仲間がいて、味方がいて、こんなに心強く幸せなことはない。なんて思っていられる現在。
なんて平和で、なんて幸せ。

いつまでも、ワクワクしていたいのさ。

私の愛する人達は、どこまでも真面目で純粋、どこまでも。

ああ、ありがとう。

絵心は、とことん、ない。
-->
posted by 七味まゆ味 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。