2013年11月20日

おにぎりが止まらない24時。差し入れには、濡れマスクかソーダ水があったら嬉しいなー

-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
-->
image.jpeg

てがみ座『地を渡る舟』、ご予約こちらー!!!!!

地を渡る舟。
タイトルが秀逸。
思えば思うほど。
地を渡る舟。でさぁ。

舞台美術を劇場で目にして。
ここで生きてる『私』の生活を、強く思う。
ここで当たり前に過ごしてるんだろうけどさっ『私』、
なんだかとても幸せーっきゃは
あと、アレがアレに見えたりして、とっても素敵っ、ふふ
素敵やなぁ、杉山さん。。

私は、ただ、楽しく生きるだけだなここで、メイビー、ふふっ

どんな人に観てもらいたいかっていったら、そうさねぇ、
日本や文化を愛してる人達、また、その逆の人達、に、ぜひ観てもらいたいかなぁ。
つまり、全員だけどー
そう思うのは、いつもだけど、いつもだけど、

どうしてもたくさんの方に観て頂きたい、伝えたい、伝わって欲しいな、いろんなことー

舞台での『私達』は、ただただ一生懸命に、自分の正義で生きてる、きっとそれだけなんだけど、それがぶつかり合って絡み合って人生になって世界になって時代になる、そんなような。そんなような。ですよなぁ。

そして、実際の私達は、ほんとに、ただ信頼して、ぶつかり合えば良いのだと思っています、今は。
ぶつかり合わなければ、何も生まれない、きっと。だから。
ぶつかり合って築かれていく物語のような気がしています、今回は、勝手に。

それだけの気持ち、意志、熱量を、共演者に伝えていきたい、生きたい。
って、思ってる今。

私達の、地を渡る舟。

ふと、初めててがみ座の稽古(稽古前のWS的稽古)で、皆さんと出会った時のことを思い出してみて、、
私もちょっとは敬語だったし、きっともっともっとネコかぶってたし(今だってかぶってるけどーっ)、知らない人ばかりでドキドキワクワクして、もっともっとアウェイだったなぁ、なのにいつのまにか、こんなんだよー笑
もう、けっこう慣れている、きっと良い意味で!!
もちろん、一人一人を尊敬しているし尊重してるけれど、時々は空気を読んで気もつかうけれど笑、なんだかとてもとても自由だ、それぞれの過ごし方がっ。笑

芝居を通じて親しくなれるって、本当に素敵なことだなぁ。
それは信頼が無いときっと難しくて、だからこそ、まずは私が全信頼を共演者に向けるのです、そして、信頼してるからこそ、やりたいようにやってやることができるのだわ私わ。
自由に嘘つかずのびのびと思い切り!
それが私の、皆様に対する信頼の証。

これが終わったら、いつ会えるのやら、わからないけれども、きっと今後も、どうぞ宜しくお願い致します、と思いたいメンバーだから。

あーちょっとセンチメンタルっうそ。ばっかじゃねーの!!笑

おめでたいねぇ私は!幸せ!!!

さよなら!さよなら!

さぁ!いってきます初日!!!!!

カツサンド食べてー
メンチカツサンドもいーねー
チーズカツサンドーっ

今はお腹いっぱいなのにー、もー

ご予約こちらー!!!!!
-->
posted by 七味まゆ味 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。