2014年02月15日

ホントにホントにラストー!!!!!

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

大千秋楽、いってきまーす!!!!!

あー、やってみてわかることが、まだまだあって、不思議ー、面白いー!!!

あと、忘れちゃってることもいっぱいあった!ってことを、思い出したっ、最悪やー!!!!!

千秋楽は、初心に帰りつつ、深めたことを全部全部、思い出しつつっ

楽しんでまーいるっ(*^^*)!!!!!

柿喰う客『世迷言』、本当に本当の、

終演でございます。

どうぞごゆっくり、

お楽しみ下さい!!!!!

posted by 七味まゆ味 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世迷言、帝を、考えてみた。もう終わる、もうすぐ終わる、世迷言。

image.jpeg
image.jpeg

早い!寂しい!
くそー、尊い!!!

終わってくれるなと、いくら願っても世迷言。
それが演劇の運命ですよねぇ、ふふ。
この世は無常、それで良い。
だから、この瞬間を、一期一会を、噛み締める。
このメンバーとできる、過ごせる今を、噛み締める。

さて、帝めー
帝について、つらつらつら。
珍しくパンフレットに、どんな意気込みがあるか、みたいな質問があったよねぇー
最初のイメージからどんどん変わっていったのだわ、私の中のミカド。
今は、、、どSなんだろうなーどSであって欲しいなーと思いつつ、Mっぽさを楽しむような余裕のある変態どSであって欲しいなぁ、って、複雑!そして、何言ってんだかっ!!!
最初は真逆で、Mなんじゃないかというイメージだったんです、私の中のミカドっ。(なんで、SかMかの話にしてるのかわからんが笑。)
器が小さくて、帝のくせに庶民感があるような、ちょっと馬鹿でドジで可愛らしさのある、もっと男男した、雄々しい、わっかりやすい野望全開単純野郎かと思ってたのです。
だから私は、ミカド役は、私じゃないだろうなーと思ってて、そんなミカドをやってみたいな!って気持ちに変わった時は、相当にテンションが上がったのでした。挑戦感にクラクラっと…
そして稽古中は、かなり挑戦もできた気が、、する、、けれど、、いつのまにか最終的には、やはり七味っぽい帝になっったなぁー。。って思ってますー
…そっちのが良かったからそうなったのやろうし、やはりしっくりくると、自分でも思うけれど。。作品的にもっ。
もー、誰も敵わないような究極の冷徹自己中最低野郎に、結局はなってしまったー。。
食えなくて悪どくてブレなくて不気味な!
男も女も人も獣も、気に入ったものは手に入れて、気に入らないものは消す、ゲス権力者!
でも彼もねー、純粋に、生きてきたのですよきっとー。笑
血だし、環境だ、宿命だ、もう仕方ないのだっ笑
あー、でもコイツが帝って立場で本当に良かったー
これで一般市民だったら、ただの嫌われ者やー
まー、ミカドであれ、嫌われ者には変わりないしかもしれんが(でもメイビーめっちゃモテる!)

迷って試して私が辿り着いたミカド像→
自分は神である。
故に、庶民よ平伏せ。
故に、基本、見下す。
男でも女でも獣でも愛でたいものを愛でる。
欲しいものは必ず手に入れ、気に食わないものは消す。

こんなんを、あくまでカッコ良く、魅力的に魅せる私!笑
いやいやー、魅力的な要素、じゅうぶんやわー

彼が発する中で、私が最も好きなセリフ→
『帝の子種は神の種、畜生風情にくれてやるわけにはいかぬ。』
これエロくないですか?笑
この横暴さとちょっとした下劣さっ
彼には至極当然の論理なのだろうけど、それを言い放つ、吐き捨てる、その美学がっ。ヤバイー。笑

感情やら欲望やら、隠して生きる性格ではなさそうだけれど、かといって、何考えてるかわからない怖さがあるのも、ヤバイっ
そこそこ底が知れない感じが、ねー
ま、だんだんとそういうキャラクターになったんだけれども

いつも、俗物的な思考、非情さや冷酷さを、どこまで表現するのか、悩むところで、今回も相当悩んで、こんなふうになってるけれども、まぁ正解は知らんっ

さて、大阪初日は、幸せだったけど緊張したーっ

今日はもう、
最後はもう、
何も考えずに、自由に、気持ち良くっ
大好きな大阪で、素敵な劇場で、素晴らしいお客様達の前で、ただ存在すれば、もう。

しぶとく。美しく。悪どく。いやらしく。おぞましく。欲張りー

髪も伸びてきて、勝手なアレンジも加わり、良い感じに変態度もあがってるかと。ハマル毎日ありがとう。

さて。

終演でございます。

posted by 七味まゆ味 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【七味まゆ味 次回出演情報】柿喰う客『世迷言』詳細。

柿喰う客
『世迷言』
作・演出 中屋敷法仁

 

末世は近いぞ
女よ踊れ
猿と交わり
鬼を産め

命の獄舎に
繋がれて
月に遠吠え
世迷言
  
柿喰う客一年半振りの最新作!
当代きっての名怪優10名が挑むのは、
混沌とした現代社会に解き放つ
奇想奇天烈な”御伽草子”!!!

■出演

七味まゆ味
玉置玲央
深谷由梨香
永島敬三
大村わたる
葉丸あすか

鉢嶺杏奈
橋本淳
富岡晃一郎

篠井英介

 
■会場

【東京公演】 本多劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15 TEL:03-3468-0030
※各線『下北沢駅』徒歩3分

【石川公演】 北國新聞赤羽ホール

〒920-0919 石川県金沢市南町2番1号 TEL:076-260-3555
※香林坊バス停より徒歩3分

【大阪公演】 サンケイホールブリーゼ

〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F TEL:06-6341-8888
※JR『大阪駅』桜橋口より徒歩5分

 
■日程

【東京公演】

2014年 1月29日(水)〜2月4日(火) ※全9ステージ
29日(水) 19:30【前】
30日(木) 19:30【前】
31日(金) 19:30【前】
1日(土) 14:00 / 18:00【乱】
2日(日) 14:00 / 18:00【乱】(追加公演決定!)
3日(月) 14:00【昼】 / 19:30
4日(火) 14:00【昼】
 
 
【石川公演】

2014年 2月8日(土) ※全1ステージ
8日(土) 17:00
 
 
【大阪公演】

2014年 2月14日(金)〜2月15日(土) ※全3ステージ
14日(金) 19:30【初】
15日(土) 13:00 / 17:00

 

【前】=前半割引実施!(東京公演のみ)お得に早めにご観劇下さい!

【初】=初日割引実施!(大阪公演のみ)お得に初日をご観劇下さい!

【昼】=平日昼割実施!平日のお昼にまったりご観劇!

【乱】=乱れ過ぎにご注意!柿喰う客恒例「乱痴気」公演!全配役をシャッフルします!!!
 

『世迷言』を語りつくす!
各ステージ終演後に演出家や出演者によるアフタートークを行います!
また可能なステージにはゲストをお呼びし、華を添えてもらおうと思います!

<アフタートーク 出演スケジュール>
・東京公演
29日(水)19:30 富岡晃一郎
30日(木)19:30 篠井英介
31日(金)19:30 橋本淳
1日(土)18:00【乱】 鉢嶺杏奈
3日(月)14:00 橋本淳
3日(月)19:30 鉢嶺杏奈

・大阪公演
14日(金)19:30 篠井英介、鉢嶺杏奈
15日(土)13:00 橋本淳、富岡晃一郎

※アフタートークは全てのステージにて行ないます
※全てのアフタートークに中屋敷法仁は出演します
※柿喰う客メンバーの出演スケジュールもございます

 
<お知らせ>
※受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。
※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合がございます。
※残席状況によってハーフプライスチケットを販売致します。
※上演時間は約90分を予定しております。

 
■チケット料金

【東京公演】
通常料金:5,500円
【前】前半割引:4,800円
【昼】平日昼割:5,300円
【乱】乱痴気公演:5,500円(キャストシャッフルにて上演)

【石川公演】
通常料金:5,800円
バルコニー席:4,800円

【大阪公演】
通常料金:5,800円
バルコニー席:4,800円
【初】初日割引:5,300円

≪各ステージ≫
極楽:6,800円(最前列、オリジナル缶バッチ付き)
敬老:4,800円(60歳以上)
学生:2,000円
高校生以下:1,000円
(※各種枚数限定、当日受付にて要証明)

※当日料金は前売料金より500円増です。

 
■プレイガイド

▼柿喰う客
申し込みフォーム
大阪公演   https://ticket.corich.jp/apply/51291/
 
▼イープラス
http://eplus.jp(PC・携帯)

▼チケットぴあ
http://pia.jp/t (PC・携帯)
≪東京≫ 0570-02-9999 (Pコード:433-351)
≪石川≫ 0570-02-9999 (Pコード:434-274)
≪大阪≫ 0570-02-9999 (Pコード:433-746)

▼ローソンチケット
http://l-tike.com (PC・携帯)
≪東京≫ 0570-084-003(Lコード:38022)
≪石川≫ 0570-084-005(Lコード:56301)
≪大阪≫ 0570-084-005(Lコード:52642)
 
■スタッフ

美術:原田 愛
照明:松本大介
音楽:JEMAPUR
音響:高橋克司
振付:北尾亘
衣裳:木阿友子
ヘアメイク:梅澤裕子
演出助手:入倉麻美
舞台監督:川除 学

宣伝美術:山下浩介
宣伝写真:引地信彦
映像撮影:竹崎博人

広報:吉田プロモーション
票券:北澤芙未子
制作助手:加藤恵梨花
制作:斎藤 努

助成:芸術文化振興基金/アーツカウンシル東京
後援:北國新聞社
企画:柿喰う客
主催:ゴーチ・ブラザーズ、関西テレビ(大阪)、ブリーゼアーツ(大阪)

 
■お問い合わせ

ゴーチ・ブラザーズ
[Tel]03-6809-7125(平日10時〜18時)

柿喰う客
[E-mail]info@kaki-kuu-kyaku.com
[WEB]http://kaki-kuu-kyaku.com


皆様のご来場、劇場で、心よりお待ち申し上げております。

七味まゆ味
posted by 七味まゆ味 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホントにホントにラストでござるか。

image.jpeg


寒いのは大っ嫌い!大の苦手!なんだけれど、雪は好き。
雰囲気が、好き。
舞い落ちる雪、とかね、雪の結晶、とかね、素敵よね、神秘的よね。

今日は、何かをするわけでもなく、じっくり休むこともせず。
そして今になり、やはり何してたんやろと後悔ー、ほんまくだらんなー
どんだけでも、ボーッとできるや。
旅の準備が、何もできない、頭が働かない、右往左往して動けない。
どうやって生活してきてんだろうか、こんなんで。。
いくら時間あっても足りひんわ。
ノロマで要領悪いところ、昔から全く変わらない変われない愚か者!

せめて、早めに寝よう、そうしよう。

柿喰う客『世迷言』、東京公演は、あっという間に終わってしまった。
これも信じられん。

ブログ更新する間もなかった、、、

しかし、感謝と感謝と感謝だけは、皆様に。

ああ、腐らず、真摯な気持ちでいたいものだ、一日離れるとすぐこれだ、、、早く劇場に赴かねば。それが幸せなことだということも、噛み締めねば。わかっております。

まだまだ終わらない『世迷言』だから、愛は、そのうち言葉にしようと思います、ここでも。

まだ始まったばかりだから、あたためて、あたためてるの。

そろそろ宣伝にも力を入れていきたいところ!遅!!!!!

世界中の皆様が、幸せで平和であることを心から願いたい。
自分が無力なことに絶望して、何もかもがどうでもよく思えてしまうのだけれども、あなたに劇場で会いたいと、劇場で会えることが楽しみだと、落ち着いて考えればそこに戻って来れるもんだから、そう思えるうちは、腐らずに、できるだけ精一杯生きていかねばと、思う。

さて、うむ。

まだまだ劇場で、お待ちしておりますぞっ!!!
posted by 七味まゆ味 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。