2013年10月30日

渋沢晴れ!!!

image.jpeg

写真は、何故か、失禁リア王、乱痴気の、楽屋での1枚。レア笑。
左から、えっちゃんゴネリル、七味リア、やしオズワルドー。

さて。
一昨日は久々に王子の地に降り立ちました。
渋沢敬三さんに所縁のある、奥三河の皆さんの花祭りの舞を見てきたのです。
渋沢敬三さん没後50年ということで、催されていたのです。
渋沢敬三さんは、今、お稽古しております舞台の、メイン人物であります。
稽古場のみんなで、観に行きました花祭り。
すんごい面白かった!!!
感慨深かったー。なんて言葉で、まとめられるもんではないですが、ええ。
前の日の晩に、稽古場に携帯電話の充電器を忘れてしまい、動画とか写真が撮れなくて残念でした。。。あー

連日、かなり充実したお稽古をさせて頂いております。
信じていることはたくさんあって、信じているからこそ、私はきっと演劇について楽観的に物事を見ているのだけれど、稽古終わりの飲み会で仲間らと話すと、また違った角度から、いろんな物事が見えてくるので、興味が尽きない。

今日は、脚本家であり、てがみ座主宰の長田さんと、はからずもサシ飲み★
穏やかな口調と物腰からは想像できない鋭さやブラックさが、たまーに見え隠れするとこがたまらない。笑
いろんなお話ができて楽しかった。
これからまた、どんな関係が築けていくのだろうか私達。
まだまだ知らないことばかり。
たまらない。

私は、メイビー、いろんな仲間から、もっともっと揉まれたりアドバイスをもらったりしたほうが得なのだろう、だのに実際には、私は人からそーゆー意見をもらいにくいのだろう、というのは、青山さんから頂いたお言葉。
そうなのだろうなぁと思う。
それはきっと、自分の頑固さとか壁とか世界観とかもしかしたらプライドとかが、人に言いにくくさせてるのかもしれないなぁというのが、それについての私の考え。
結構柔軟なタイプだし、むしろ流されやすい人間なのですが。。
まぁ、人って、いろんな面を持ってるものね。
コイツには言っても響かないと思われてるのか、打たれ弱いと思われてるのか、そのうちなんとかするんだろうと思われてるのか、どーでも良いと思われてるのか。。
まぁ、どれにしろ、私は私の能力以上のことはできないし、マイペースはきっと崩せないので、やっぱり頑固で小心者なこわがりなので、こんなふうな損な生き方しかできないんだろうなぁ。

実際…、あんまり厳しいことは言われ慣れて無いので、…そういう現場や仕事は、すぐに音を上げると思うなぁ、きっと苦手だなぁ、、、まぁ、どんな環境でも楽しむのが信条ですが!!!笑

まわりに恵まれていて、感謝だなぁ、いつも。

演劇の神様、ダンケシェーンっ
posted by 七味まゆ味 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。