2013年11月07日

一年に一回位のこと。気分でしかない。記念すべき夜中。


小鉢を一品、てな。
ノロマなので、料理は本当に不得意だ。
慣れたら楽しそうだけど本当に。
何か作る、ということは、愛でしかないな。

寒い時期は、だんだん鍋やね、モツ鍋美味しいね。


とか言ってる舌の根も乾かぬうちに、イタリアンってしまったし、美味しいもの食べれてたらほんまに幸せー


毎日、現場のメンバーと会っていれたら幸せで、でもそうやって甘えたまんま、自立できないまんまでいたらあかんなぁ、、
追い込まれて、余裕が持てなくならなければ、自立できん、、、
浅はかなので、人といると気付くことしかない。有難い。
私は自分の甘さやダメさや不器用さや真面目さや不真面目さをわかっているので、そんな自分と付き合いながら、ちゃんと高めていかねば。

先週位の話。
すぐに油断しちゃって、自分の話なんてどーでも良いのに語っちゃってたり、詳しくも無いのに知ったふうな感じでわかってるふうな感じで話しちゃったり、何か答えを出せるんじゃないかアドバイスできるんじゃないか後押しできるんじゃないかと思って無い知恵を絞るのだけれど、、あああ穴があったら入りたかったぁぁ、、、
ガキさが露呈して、あー何やってんだか、時間よ戻ってくれ、相手の記憶よ無くなってくれ、とかって思ったりするのだけれど、相手にとってはそんなことさえ、きっと取るに足らないことで、だから、自分の言動なんてそんなに気にすることないのかなって思うのだけど、どうも自分的に、話し過ぎた気がしちゃって落ち着かないのですいつも。
恥ずかしいよーうっ
そんなガキんちょな部分も許容してくれる頭の良い大人はスゴイなぁ。尊敬。

誰と話していても、野心無いよねと言われてしまうあたり、自分でも果たしてこれで良いのか人生、と不安になる時もありますが、こういう性格なんだし、仕方ない。
野心無い、というか、浅はかなだけや。
行動に移したり努力したりしないから、意思表示が下手くそだから。やりようがわからんし。
でも、わかりやすい野心家って、やっぱりどうも苦手なのかもなぁー

私はただ、夢を持ってないのやな。。

そういう思い込みで逃げちゃうのかなぁ。

饒舌の、秋!!!
posted by 七味まゆ味 at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。