2013年11月13日

もうまもなく!てがみ座『地を渡る舟 ?1945/アチック・ミューゼアムと記述者たち?』、始まるよー!!観にいらしてー◎

-->
-->
-->
image.jpeg

ご予約こちらー!!!!!

渋い男、2人を激写!!
左が、近藤フク氏、右が、松角洋平氏。

信頼して、何より、良い空間をクリエイションしたい、それ一点。
愛する、に集約するのは、あまりに雑かもしれんが。
結局は、現場への、思いやりと愛と、それしかない。って、飲む度に思う、のは、私の拙さだろうか。
10年後20年後、演劇に対してのこの思いが変わることはあるのだろうか。

誰の気持ちも理解したいし、尊重したい、勝手に。

私は私で、自由にやらせて頂いてるんやけど。。すんません。。。

自由に過ごしマイペースで作ってくのは、私の性分、、、現場や作品に愛が無きゃ、気持ち良くそんな状態にはなれないけれどもちろん、だから現場でこういう状態でいられるってことはつまり、感謝しかないのです。

抱えきれなくなったり迷ったり散漫したり思いが強過ぎたり、さんざんグルグルするのは疲れるしヤなんだけど、まぁ、適度にバランスよく。
そして、そんなんを味わうのが宿命やないか、ああああ、役者は演劇は、相手とか空間とか空気を感じる職業だってこった。
なんにせよワガママだ、すみませんね、ありがとうございます、すみませんねぇ。

気付いたり、気付かされたりです、ありがとうございます。

ご予約こちらー!!!!!
-->
posted by 七味まゆ味 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。