2014年03月05日

新潟での『恋する世阿弥』も終わり、充足感と焦燥感。新たなる。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

全然ブログ更新してなかったなぁぁ

新潟で、芝居作りにばかり夢中でした、スミマセンっ

幸せなまま、新潟での『恋する世阿弥』、終幕致しました。
2日間で、6ステージ、のべ1600人以上のお客様にご覧頂けたことが、何よりのご褒美です。
新潟に恋し、能楽堂に恋し、現場メンバーに恋し、演劇に恋しながら作った、大好きな作品、だんけしぇん。
3バージョンとも、かけがえのない舞台になりました。
出会いや、いろんな物事に、感謝しかなく、能に触れたり、和装に触れたりと、今まで触れてこなかったものに興味が持てたことも、とても有難かったです。
皆様、本当に、ありがとうございました。

公演終わってからの2日間は、こまどり行ったり弥彦神社行ったりヴィネスパ行ったりOWL行ったりおきらく行ったり、マリンピア行ったりピアbandaiの弁慶行ったり豆八でアイス食べたりアイメディアでゲストしたりなかえちゃんと会ったりクロちゃんちで鍋したり!
皆さん、ありがとうー。
マリンピアでは、イルカに触った!
イギリスのロイヤルシェイクスピア劇場で、舞台上に上げられたことを思い出しました、なんだか。笑

旅が、大好きだ!

そして帰ってきて、早速やることがあるのが、すごく幸せで、有難いなーって。
こういうものがあってくれると、生活してるなという感覚があることに気付いた。

そして、発見することは幸せであると同時に、苦しくて切ない感覚でもあったりして、、つまり幸せであるということは、なんとも、なんともだなー

知っていくことへの興味と恐怖、大きくなる不安。

どうせ消えてしまうことだったり、どうしようもできないことに絶望しても仕方ない、とわかっちゃってる、そんなどこにもいけない心が破裂してしまわないようにコントロールできちゃう人々やできない人々の、小ささ愚かさ尊さを、いつまでもピュアに感じていく。のか。のだろうかね。ふーむ

目の前のことだけに、全力でいる、

消えるその時まで、そんなふうにいたい、おめでたさよ。

どうか、どうか、愛。

posted by 七味まゆ味 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。