2014年04月30日

好み、どストライクの。

image.jpeg

もう若くないですからー、なんて言いながら、それを助長させる生活を送ってしまっているのは己ではないか。
自戒。
せめて若々しくいる生活を心がけよ。

昼間は、胸の高揚感がおさまらなくて、息苦しくて、
あああ、こんなにも、こんなにも、演劇讃歌で、人間讃歌な、作品に、出遭わせてもらえて、神様、仏様。
ここまで私を震えさせてくれる劇団は、唯一なのだ、昔から。
私のマイケルジャクソン愛に匹敵する、ラブ。
心は正直だ、悲しみを超えて切なさを超えて嬉しさを超えて、興奮で、なぜなのかわからん涙や嗚咽が出てくることに、自分で驚き、感動する。
こんな経験は、なかなかできない。
なんという幸せ。
そして、ようやくようやくようやく、念願叶って、ちゃんと、ご挨拶をさせて頂けた、気がする。
何者でもない私は、その昔、ラブレターを書いて渡したことがあった。
青山の交差点で偶然にお会いしたこともあった。
今日は、緊張して興奮していたが、それでも平静を装い、ご挨拶した。
話すべきだったことお伝えすべきだったことのほんの少ししかかなわなかったけれども、それでも、ようやっと、お会いできて、あああ幸せだ。

いつか、ご一緒します、必ずや。

一歩一歩でっせ。

長生き、せな。

生き急がな。

寝な。
posted by 七味まゆ味 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395876292
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。