2014年07月16日

『ビーヒアナウ』いつのまにか本番突入してますし、休演日も終わりましたし!

『ビーヒアナウ』、初日に目撃してくださった皆様っ、本当にありがとうございましたーっ。
ってブログを、更新できてませんでしたっ。

今回は、とにかく、共演者が正直だ。。
良い芝居したときは、共演者が楽しそうだ、何より。
毎回がそうあれるように、全力を尽くしたいものなのに、

こんなに大切な1ステージ1ステージだけれども、なんで不完全燃焼の回もあるのだろうね、もう取り返せない回のことは、私の人生の苦い苦い痛手として、私の中に、残すのだわ

残ったところで、あまり学べないし成長できない私なのだけれども愚、でも痛い気持ちは、忘れないでいようと思う。
それが私の、真摯に向き合うってこと、だ。

今回の芝居は、やればやるほど、前半はスポーツやエクササイズをしてるような感覚になる!笑
出番が終わって、舞台裏にはけて来ると、アドレナリン?がめっちゃ出てて、高揚してる、、時は、ノってる時だなっ。笑
なんだかお祭りに参加してるような感覚で最高に楽しいっ
メイビーもっと余裕と自信と明確な意図を持って緊張しなくなれば、もっともっとそんな感覚を味わえるだろうっ!!
疲れることが嫌いだし緊張しいな私は、自分が楽しめるスイッチの入れ方を100%わかってる器用で良い役者ではないので(死)、今後も不安まくるけれども、自分や共演者や演出やお客様を、信じるってことのような気がするから、、

自分の弱さに、怖さに、負けないことだわー!!!ますますとっ

そして後半は、浄化?無我?忘我?デトックスしている感覚を味わえていて、メイビー、『無差別』をやった時のようなー
芝居全体ではなく、部分的にだけれど、何かに捧げる感覚を味わえているので、心地好い。
メイビー、『無差別』の時は、それが天とか神とか仏とかって言葉だったんだろうけれど、今回で言えば、宇宙とか、宇宙意思、なんだろな。
目に見えない何かの力を、信じることは、とても儚くて、とても強くて、あたたかくて、、、なんとも不思議な感覚だなぁ。
自分と地球が、宇宙が、一体化するイメージ、、あれー、私、ヨガはあんまり得意ではないんだけどなー(あのゆーっくりした、呼吸を強要させられるような動きが、苦手でして。。)、でもイメージだけなら、とても心地好いものだわー、って、まー、そんな深いシーン(?)は、芝居上では無いけどねー。

今回の演出家ケンタさんは、どんどん新しく生み出すことを要求してくれる演出家さんなので、わりと野放しにしてくれてるけど、つまりきっと、信頼されてるってことだし試されてるってことだし、なので役者はそれに応えなきゃだし、てか私は応えたいし、実際、私にはきっとそういう演出は相性が良いのだろう、まぁ悩むけれども、それも含め、とても楽しいのだものなぁ。
なのでなので、せっかくなので、できるだけ暴れて参らねばのうっ◎
それが、演出家に、お客様に、望まれていることならばのうっ、ふふふ

迷って、探って、の繰り返し、だけれども、本番では、それらを吹っ切って、やり切ること。
今、信じてるものを、貫き通す強さを持って、挑むこと。
それができれば、私が納得できるベストだと思うのだわー

私が作る、私の役には、なんだか矛盾がたくさんあるのですが、
わりと自由ということは、私なりの解釈とか、独自の思いとか、感覚とか、適当な割合で入っちゃうもんでっ
本や役の意思とは少しずつズレてる可能性も大いにあるのだろう、でもそれが、良くも悪くも、新しいものを生み出していくのだと信じている、それが私達の『ビーヒアナウ』なんだと、自信をもっている今ですよ★

てか、矛盾とか、繋がらないじゃんとか、人間なんて人生なんて、そんなもんだよねー
それこそきっと不合理ばかりだろうしねー

全部全部が繋がらなくても、愛せるし、理解できるし、信じられる、と、今は信じるよ!!!

何より、自分が全力で楽しいことが、嘘なく気持ち良いことが、全力でやり切ることが、芝居全体を相乗効果で良くするし、つまり良い作品になるし、お客様を楽しませることに繋がるんだ。と、信じてるよ!!!

そして、ぢゃあ結果を出しなさいよね私わ。

何を当たり前のこと力説してるんだ私は。

ああ、辿り着きたい、いや、まだまだのぼりたい。
posted by 七味まゆ味 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。