2014年08月13日

情報はいちいち覆る。信じられるものは何もない、けども。

こんな時はホントに、『見えないものを見ることが大切なんだよ』っていう星の王子さまの言葉に、ハッとさせられるね。

昨日は、性に、思いを馳せたが、今日は、生に、思いを馳せた。(別にうまいこと言ってない。)

『命』。

私はね、長生きしたくない、のです。
すっごく短命、も、ちょっとイヤだけど。
長くて、、80歳位がいいなぁ!(じゅうぶん長生きか…(>_<)!!!)
70歳とか、75歳とかに、死ねるのが、ちょうど良いなぁっ。
明日でも、後悔ないけどもさ。(しかし迷惑をかけるのはあり得ないから、舞台がある限りは、絶対に生きるけど!!!)
だから、事故ったり、病気とか、何かに巻き込まれたとかで、万一ポックリ逝っちまっても、カラっとしてて欲しいんだなぁ、皆様には。
私は、アッサリ、いなくなりたい。
まぁ、メイビー、万一なことがなければ、そう簡単にはいなくならないのだろうけれどっ、まぁ、わからんからなぁ、先のことはっ。こわっ
ふふふ、しかし、あと20〜30年位は、戦争とかが起こらなければ、ビーヒアナウで、いけるなぁ、いきたいなぁ私はー。

演劇というジャンルへの、人の関心について?、他人が思ってることについて、心底不思議がれるほど、何もわからない人間でもないのよ私ー。
だって、同窓会とかで昔の友達とかに会っても、何も話したくならないもの。
興味を持ってない人達に、興味を持ってもらいたいと、なかなか思えない。
私がそういう仕事してるなら良いんだけどさー、演劇をプロモーションする仕事を。
そしたらどれだけでもプロモーションして、演劇を世間に広めていくことは苦にならずに喜びになるんだろうに、だって演劇のことは、もちろん愛してるんだから私。
でも、なんで、そこから始めないとならないのかしら、っていう憤りがね、生まれてきちゃうんだなー、無知な人達に接してると。
そういう世の中なんやからしゃーないけど。
素直に興味を持ってくれる人が多いなら、プロモーションも、楽しいのだけれど。
全く知らない人とかに対するプロモーションとかもね、楽しいのだろうけれど。
なんか、違うんですよなぁ、まわりの大人達は。
私も、、そいつらを笑顔で切り捨てられるほど、大人になりきれないんだろうなぁ。。
私は、日本の国の制度とか、国民性とか、今の世の中とか、有る程度理解してるつもりだ、そして人の興味の矛先を、一個人が簡単にどうこうできるもんでもない、ってことも、なんとなくわかってるんだ。
なんだろうこれは、諦めなのだろうか。
興味ないやつは、演劇が合わないやつは、私にとっては、まぁイラつくしさみしいけれども、どうでも良いし、そいつらとの時間はくだらない、と、思ってしまえる、そいつらを私の中から排除してしまえるくらいには、冷酷非道な人間だ。
そんな自分に苛立たないわけでもないからめんどくさいが。。
でも、考えてしまうと、悲しいし苦しいのだもの。
もうどうしても絶望が近づいてくるから、そうなる前に、思考を停止させて、逃げないと。
闇に飲まれてしまわんように。

でも、こうやってクサクサと堕ちていても、素直な演劇に出会うと、己がくだらないぶんグサっと刺されつつ、汚れた精神を洗ってもらえたような気がする、力をもらえたような気がする。から、なぁ、もう。
希望を、勇気を、こうやってふとした瞬間にもらって、私はなんとか生き延びているんだなぁ、良いのか悪いのか。。

そういう素直なのんが苦手だったり嫌いな人もいるかもしれないが、私は、そーゆーの観ると、救われるのよ。(説教くさいのとは違うのよ、説教くさいのは、苦手やでー。)

何の話でもない。

どうか、たくさんの人に、劇場に足を運んで頂きたい、と、思ってるのです。
そして、一人でも多くの人に、私達が作る作品を、お届けしたいのですよー。

これは、私の、一生続く、望みなんだろうなぁ。

こんなん、一人の時間がなきゃ、考えないことだけどねー

たまには思慮深くなろうと思ってねー。
こーゆーとこで、ちょっと乱暴な私らしくない言葉で、思考を吐き出すことも、大切なのかもしれないって、世間に対して逃げてちゃダメかもって、ちょっと思って。

いつ死ぬか、わからんからねぇぇ。

今日昨日に、何があったわけでも全くない、突然の話題でしたがすみません!笑

悔いは、残さないの!!!

さて次回は、青蛾館『星の王子さま』について、思うこといろいろを、大切に綴りたいと思うっ、のだけどっ、いつ更新できるかなぁぁ
そして、この強い大切な気持ちは、ちゃんと伝えることが、できるだろうかなぁぁぁー
大切なことほど、なかなか言葉にできないのだーーー、ふぁーーー

心に秘めといて良い、この大切な気持ちを、しかし私は、いつか、近々、綴ろうと思ってるんだ

何かを残したいわけじゃないのだメイビー

でも、忘れちゃうからな、私は

今の真実を、事実を、やはり、記しておきたいのだなぁ

誰かに発信するわけではなく

自分自身のためにだな

日記でメモで、すみません、ブログなのにー
posted by 七味まゆ味 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。