プロフィール
名前:七味まゆ味(しちみまゆみ)
職業:女優(俳優、役者)
柿喰う客ウェブサイトURL:http://kaki-kuu-kyaku.com
問合せ先メールアドレス:info@kaki-kuu-kyaku.com
★ ★ ★ ★ ★ 七 味 ま ゆ 味 ★ ★ ★ ★ ★
purofiledensyatunoegaosu-tu

劇団『柿喰う客』の、女優・副代表。
主役・脇役・飛び道具、老若男女に化け物から宇宙人まで、舞台上で七色の魅力を放つトリックスター。
動きの切れや存在感で注目されがちだが、中性的なコケティッシュさ、しなやかさ、その声音で自由自在に演じわけ、繊細な芝居にも定評があり、客演も多い。
コミュニケーション力が良好で、フットワークが軽く、地方や海外でも活動の幅を広げている。
ごはんは残さない。

好きなもの:大阪。ドイツ。日本。トルコ。関西。旅行。キラキラしたもの。食べもの。ドライブ。自然。マイケル・ジャクソン。

受賞歴
★2012年 「CoRich舞台芸術まつり!2012春」『俳優賞』受賞(バナナ学園純情乙女組『翔べ翔べ翔べ!!!!!バナ学シェイクスピア輪姦学校(仮仮仮)』において)
★2010年 佐藤佐吉賞 優秀助演女優賞(柿喰う客第16回公演『露出狂』において)
★2010年 「CoRich舞台芸術まつり!2010春」『俳優賞』受賞(柿喰う客第16回公演『露出狂』において)
★関西Best Act(2010年上半期) 役者部門 第2位(七味まゆ味一人芝居『いきなりベッドシーン』において)
★2008年 佐藤佐吉賞 優秀主演女優賞(柿喰う客企画公演七味まゆ味一人芝居『いきなりベッドシーン』において)
★2007年 佐藤佐吉賞 最優秀助演女優賞(柿喰う客第13回公演『傷は浅いぞ』において)

主な外部出演作品
舞台『ウェルズロード12番地』('13/青年座劇場 作・演出/土田英生)
一人芝居『メルヘン 〜グリム童話「千色皮」より〜』('12/ロクソドンタブラック 脚色・演出/七味まゆ味)
舞台『KEBAB』('11/マグデブルクシャウスピエルハウスほか 演出/Enrico Stolzenburg)
舞台『パイパー』('09/Bunkamuraシアターコクーン 作・演出/野田秀樹)
舞台『タンゴ・冬の終わりに』('07/Bunkamuraシアターコクーン 演出/蜷川幸雄)

・・・ほか

2014年09月06日

追い込み追い込め思考を巡らせて己を追い抜け

目があかないし、顔がパンパンだよー
食欲が止まらないー、お酒もー。。にゃー

座組メンバーと、あーだこーだと話す時間が楽しくて大切で、、なかなかブログ更新の時間が無いけれども、観たい世界を作るために、すべきことを考えるのに必死だい!!!!!
私は、まだまだ、追いつかない。

これから、繋げる時間。

イメージはわかってる。気がしてる。
やりたいこと見たいものを全部取り入れて、それらを繋げて、ちゃんと美味しくするのは、私ら俳優の仕事。でしょっ

いつでも不安っ

でも、信じてる!!!!!

座組も。そして、自分も。

時間かかるけど、まだまだこっから。

こっからやで。

青蛾館『星の王子さま』
ご予約、こちらです(*^^*)!
[七味まゆ味扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/oban8na?m=0afcgeb
posted by 七味まゆ味 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

食欲の。

ああ、やばーいや。
最近の食欲ったらまた。
すぐお腹が空いちゃって、ああ、どんどん肉がついているわ最近また。。あああーーー

物覚えが悪く、要領が悪く、不器用でノロマな私は、とにかく行動も思考もノロノロとマイペース。
優しく頼れるまわりの皆様に、おんぶにだっこで生きていけないものだろうかなー
尊敬しかできんやー
ああー、できるだけご迷惑かけないようにっ、しかし甘えながらっ、皆さんと良い作品を作るんだぞー。期待しちくれっ

今日、新たにまた、一つの方向性が見えてきたので、よっしゃこっからだなぁぁよっしゃよっしゃ、って、武者震いさせていかんとっ。うむ!
小心者やからなぁ、私。笑
ツメ甘いかんなぁ、私。笑
さぁ、気を引き締めてこっ!!!

気持ち高ぶるーんっ

スズキ拓朗ワールドで、めいっぱい、遊んぢゃれっ

うっしゃ!

青蛾館『星の王子さま』
ご予約、こちらです(*^^*)!
[七味まゆ味扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/oban8na?m=0afcgeb
posted by 七味まゆ味 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

私得な稽古場。扉座の伴美奈子様のこと。バースデーでした時に、更新したかった本当は、、、

本当はお写真も載せたかったのだけどー。。
なんでか載らないのです、そのせいで、こんなに更新遅れてしまいやしたー、、、くそうっ、すみません。。。

あああ、今さら、吐露しちゃうけどさ。
隣に、いるんだぜぇ………。

青蛾館『星の王子さま』

…嬉しい気持ちって、どう言葉にしたって、伝わるもんではない、よね。
わかんないなっ、伝わるのかもだが、私の文章はきっと、下手くそ過ぎる。
けど、とにかく、綴ってみる。

私は、自他共に認める、扉座好きだ。
経緯はちょっとはしょるが、初めて扉座の芝居を観てから、私の心を捕らえて離さない劇団さんで、死ぬまでには、ご一緒させて頂きたいと思ってる劇団さんなんです。

しかし、今まで、ご縁がなかなかなくて、残念ながら接点を持てなかったことを悔しく思っていた人生だったのです。

今回、扉座の看板女優、大好きな伴美奈子さんとご一緒できる幸せは、言葉になりませんです。
初めて扉座を観た時から、伴さんは、私の大好きな女優さんのお一人になった。マジ本気マジで。
青蛾館『星の王子さま』の顔合わせの日、初めてご挨拶をさせて頂き、読み合わせをご一緒させて頂き、もう天にも昇る心持ちでした。
こんな日を、神様は用意してくださってたんかーーー

女優として、本当に好きだったんだけど、今はもうすでに、稽古場での伴さんが素敵で素敵で可愛くて、何やってても目で追っちゃうし気になっちゃうし、、あああファンかよっ。ファンなんだけれどもさっっっ
舞台上では、ちゃんとイチ共演者として、同志になりたいと思っております、、仲良くなりたい…!!!笑

好きだから、遠慮しないし、飲みにもバンバン誘うんだ!笑

嫌われやしないかとドキドキしながら、芝居作りを楽しんでますっ!!!

恋する稽古場っ、だんけしぇーん。

青蛾館『星の王子さま』
ご予約、こちらです(*^^*)!
[七味まゆ味扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/oban8na?m=0afcgeb
posted by 七味まゆ味 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

ゴールに辿り着きたくて。探して、目指して、真摯に向かっている最中。

現場が心地好い。
ここ数日、いろんな意見交換をしている、最高の舞台を作るために。
そういうことが行える現場は、有意義で、大好きだ。
それを踏まえて、団結して、進んでいけるんだ。
なんて健全なの、気持ち良い。

自分のことを考えると、そりゃどうしても不安になってしまう。
ちゃんと作品に貢献できるのか、期待されてるものまたそれ以上のものを出せるのか。
でもとにかく、私は演出家を信じているから。
演出家の観たい世界をビジョンを、私も観たいもの。
彼のセンスを味わい尽くしたいもの。
スズキ拓朗、連れてってちょうだいな、いや、私らが連れてってやろうじゃないか。
自分の不安は、演出家への信頼で、乗り越えられる!!!吹き飛ばす。
私にできるのは、いつも通り、信じて、ベストを尽くし、素晴らしい舞台を作ることだ。
そう、私の成功はみんなの成功だし、私の失敗もみんなの失敗だわ!ん?
へい!もちろん失敗した時にゃ言い逃れはしないけどっ(笑)、でも、それっくらいの気持ちで、みんなで一丸となって、作りあげていきたい、それができる現場だと、思っていますよ私は。

幸せだなぁ。

なんでか、みんなが、兄貴兄貴と慕ってくれている最近です。
うまく踊らされていますが、甘やかされて、ぬくぬくとしています、お裁縫も、やってもらっちゃったよ…!!!
神や。感謝と尊敬が絶えません。。
私、一人ぢゃ何もできないマジで、、生きてもいけないわきっと、、
みんなとてもあたたかくて嬉しいです。

先が見えない怖さは、いつも拭えないもんだ、私の性分だ。
でも、それと戦って生きてきましたし、それと戦って舞台に立ってきたのです、今までも、これからもなのでしょうメイビー私。

おそれつつ、しかし、何も、おそれないわ。

あ、なんかちょっと、アナ雪みたくなったよ?
寒くないわ

青蛾館『星の王子さま』
ご予約、こちらです(*^^*)!
[七味まゆ味扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/oban8na?m=0afcgeb
posted by 七味まゆ味 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

未唯mieさんを観たくて、小倉久寛 ひとり立ち公演『のるかそるか‐SINK or SWIM!‐』拝見してきました。

ものすごーく素敵だった、堪能しました、マジで。
未唯mieさんは、立ち姿も、歌う姿も、お芝居する姿も、ダンスする姿も、全て美しく、、一流のプロの存在感を、魅せて頂けて幸せだったー。
小倉さん、めっちゃ可愛い。
ギタリストの押尾さん、ダンサーの植木さん、とても素敵だった、アフタートーク、、という名のアフターショーまで完璧。お得感、満載でしたー。
あと、久々にお会いできた由次郎くんも、とても可愛かった。
彼のお芝居する姿を拝見するのは、実は初めてだったかと思う。観れて良かったー。
ラサールさんの本も、とても好きだなぁぁぁ!
スタッフワークが完璧で、終演後、ご挨拶に行くと、何人も知り合いのスタッフさんにお会いできて、嬉しくなっちゃったし、流石だなぁと思っちゃったー、ふふ。

観劇後には、思い立って、会いたかった友人にご連絡。
ちょうど、企画の飲み会が始まったところらしく、近くだったので、ノリで参加させて頂く。

友人には久々に会えたし、新しい友人もできたし、とても楽しかったー。

美味しい料理、美味しいお酒、幸せな時間だったなぁ、、素晴らしい土曜日でしたっ。

今日も、お稽古、いってきまーすっっっと!!!!!
posted by 七味まゆ味 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

青蛾館のボス。野口和美さまについて〜。早速のご紹介だなっ

ホントは、オオトリとかに、取っとくもんだよねっ、野口さんのご紹介わっ。
でも、フワッと書きたい気分になったので、書いちゃうわーっ。笑

野口さんとは、付き合いがまだまだ浅いので、しゃべりたいことも知りたいこともたくさんあるのだけど、、でもま、落ち着いてからゆっくりでもいーかなー、なんて、おっとりと思ったりもしてましてー。
この油断がダメだよねぇ、でも、ご縁がある方とは、今後もあるもんだものー。笑(確信!)

先日は、稽古後に帰ろうとしてた野口さんをちょっと強引にご飯に誘っちゃったんだけど、なんとか折れて来てくれはって笑、嬉しかったなぁぁぁ★
野口さんの寺山好きや、蜷川さんとご一緒するきっかけになった話や、プライベートの話なんかも少々聞けて、楽しくお話して、みんなで盛り上がってー。
こうやって、後悔しないように一期一会はしたいなぁとは思ってて、でも何より大切なのは、私の役目は、役者・七味まゆ味として、良い作品を作ることなのでっ、楽しい時間を過ごすことに甘んじてばかりぢゃなくて、しっかり作品に貢献しなくてはね!!!ってのは、最優先で思ってますっっっ、もちろん!!!

私達演劇人のコミュニケーションは、何を置いても、それですもんね。
そこのコミュニケーションができれば、こんなに幸せなことはないのですよねー。ほんまの話。

稽古場での野口さんは、とってもチャキチャキしてはるのよー。
いつでもユーモアを混ぜた会話をするので、笑いが絶えないし、とっても面白い。
既に野口さんとご一緒してる、アマンちゃんやルツコちゃんは、よくイジられてる笑。
でも、ご一緒してないだろうユリちゃんやニイベちゃんへの接し方も、なんかもう、手馴れた感じで、距離感の詰め方がお上手なのだわー
私は、逆に、いつ距離感を詰められてしまうか、いつ『七味〜〜〜っ!!!』と、怒鳴られやしないか(笑)、ビクビクしてるけれども笑、早くそうなるといーなーとも思ったりも、、、してなくもないのか、どうなのかっ。笑

あと、野口さんのアイディアは相当スゴくて、タクローさんの演出の半分は野口さんじゃないかってくらい、良い意見をバンバン出しはるのよー!
15分に1回は、『ふふふっ』と一人で笑い出すのだけど、するともう私達は、『ああ野口姉さん、また何か思いついたんだな〜』と推測できるまでにはわかってきた。笑
それだけ、この作品に、強い愛情を持ってはるし、たくさん想像してるんだろうなぁと、尊敬します。

野口さんの、演劇に対する愛、作品に対する愛、座組に対する愛。
良い作品は、たくさんのお客様に観て頂くべきだ、という当然のこと、観て頂けなければ、もう消えてなくなっちゃうものなんだよ舞台は演劇は、という当然のこと、とっても真摯にとらえてらっしゃって、身も心も引き締まる。
このとっても大切なこと、絶対に私は、一生忘れちゃいけないぜ。

今回、ご一緒できて、とても嬉しいなぁ。

お客様っ、ネオアングラ!?アングラポップな、野口版『星の王子さま』を、どうぞお楽しみにねーーーーーっ(*^^*)!!!

なんだか、野口さん、ぢゃなくて、はやく私も、姉さん、とか、なんかハマルが恐れ多くも『のぐっちゃん』とか呼んでたみたいに、何か、私なりの呼び方を、見つけられたら良いなぁ、と、思っていますっ。

もっともっと、近しくなるためにねっ、ふふふふふー

ご予約、こちらです(*^^*)!
[七味まゆ味扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/oban8na?m=0afcgeb
posted by 七味まゆ味 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

今日は、まだまだ底の知れない、青蛾館『星の王子さま』の演出家、スズキ拓朗氏についてー

めっちゃくちゃ忙しいみたいですねー、今っ。
どこでもここでも引っ張りだこの、人気クリエイターです、はやく青蛾館『星の王子さま』で独り占めしたいもんですー。
コレオグラファーであり、ダンサーであり、俳優であり、演出家。
今回、そんなタクローさんとご一緒できるのは、とてもとても嬉しいです。
その演出は、タクローさんの頭の中にあったり、みんなが実際に舞台で動くのを見てて思いついたり、みんなが出すアイディアを参考にしたりとさまざま。
みんなで作ってる感覚がとても大きい現場です。
また、作ったものを、いとも簡単にボツにしたり変更したりするので、稽古時間がめっちゃ有意義だなぁ、って思います。笑
本当に(?笑)、稽古しながら作るので、稽古しないと作れない舞台を作ってるので、いやー、お稽古は、大事ですなぁ。
お稽古してるのが、有意義だなぁって、お稽古時間があって良かったなぁ、と、思うのですなぁ。

あ、突如、野口さんの話、したくなってきたよっ!けど、また長くなるので、ちょっとずつ小出しにするために、また次回!!!

タクローさんの話もまだしたいけど、ひとまず、また今度!!!
すごい深いこと考えてたり、浅いこと考えてたり、バランス良いのか悪いのか、わからないのっ、まだっ。笑
ただ、めっちゃ稽古が楽しいし、彼を見てるとチャーミングだし、とっても信頼、、してる、なんて言っちゃっちゃあ、この浅い付き合いでウソになるんでね、、信頼できそう、にしとくけどね笑、だから、すんごく、楽しみなのさー、あと1ヶ月っ!!!!!

実はまだ、一緒に飲んだことない!

早く一緒に、飲みに行ったり食べに行ったりできたらなぁと思います!!!

良い舞台、作るぞうっ(*^^*)!!!

ああ、そして、大好きな女優さんについては、、時期を見て、、、時が満ちたら、語ります。ふぅぅぅぅ

ご予約、こちらです(*^^*)!
[七味まゆ味扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/oban8na?m=0afcgeb
posted by 七味まゆ味 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

情報はいちいち覆る。信じられるものは何もない、けども。

こんな時はホントに、『見えないものを見ることが大切なんだよ』っていう星の王子さまの言葉に、ハッとさせられるね。

昨日は、性に、思いを馳せたが、今日は、生に、思いを馳せた。(別にうまいこと言ってない。)

『命』。

私はね、長生きしたくない、のです。
すっごく短命、も、ちょっとイヤだけど。
長くて、、80歳位がいいなぁ!(じゅうぶん長生きか…(>_<)!!!)
70歳とか、75歳とかに、死ねるのが、ちょうど良いなぁっ。
明日でも、後悔ないけどもさ。(しかし迷惑をかけるのはあり得ないから、舞台がある限りは、絶対に生きるけど!!!)
だから、事故ったり、病気とか、何かに巻き込まれたとかで、万一ポックリ逝っちまっても、カラっとしてて欲しいんだなぁ、皆様には。
私は、アッサリ、いなくなりたい。
まぁ、メイビー、万一なことがなければ、そう簡単にはいなくならないのだろうけれどっ、まぁ、わからんからなぁ、先のことはっ。こわっ
ふふふ、しかし、あと20〜30年位は、戦争とかが起こらなければ、ビーヒアナウで、いけるなぁ、いきたいなぁ私はー。

演劇というジャンルへの、人の関心について?、他人が思ってることについて、心底不思議がれるほど、何もわからない人間でもないのよ私ー。
だって、同窓会とかで昔の友達とかに会っても、何も話したくならないもの。
興味を持ってない人達に、興味を持ってもらいたいと、なかなか思えない。
私がそういう仕事してるなら良いんだけどさー、演劇をプロモーションする仕事を。
そしたらどれだけでもプロモーションして、演劇を世間に広めていくことは苦にならずに喜びになるんだろうに、だって演劇のことは、もちろん愛してるんだから私。
でも、なんで、そこから始めないとならないのかしら、っていう憤りがね、生まれてきちゃうんだなー、無知な人達に接してると。
そういう世の中なんやからしゃーないけど。
素直に興味を持ってくれる人が多いなら、プロモーションも、楽しいのだけれど。
全く知らない人とかに対するプロモーションとかもね、楽しいのだろうけれど。
なんか、違うんですよなぁ、まわりの大人達は。
私も、、そいつらを笑顔で切り捨てられるほど、大人になりきれないんだろうなぁ。。
私は、日本の国の制度とか、国民性とか、今の世の中とか、有る程度理解してるつもりだ、そして人の興味の矛先を、一個人が簡単にどうこうできるもんでもない、ってことも、なんとなくわかってるんだ。
なんだろうこれは、諦めなのだろうか。
興味ないやつは、演劇が合わないやつは、私にとっては、まぁイラつくしさみしいけれども、どうでも良いし、そいつらとの時間はくだらない、と、思ってしまえる、そいつらを私の中から排除してしまえるくらいには、冷酷非道な人間だ。
そんな自分に苛立たないわけでもないからめんどくさいが。。
でも、考えてしまうと、悲しいし苦しいのだもの。
もうどうしても絶望が近づいてくるから、そうなる前に、思考を停止させて、逃げないと。
闇に飲まれてしまわんように。

でも、こうやってクサクサと堕ちていても、素直な演劇に出会うと、己がくだらないぶんグサっと刺されつつ、汚れた精神を洗ってもらえたような気がする、力をもらえたような気がする。から、なぁ、もう。
希望を、勇気を、こうやってふとした瞬間にもらって、私はなんとか生き延びているんだなぁ、良いのか悪いのか。。

そういう素直なのんが苦手だったり嫌いな人もいるかもしれないが、私は、そーゆーの観ると、救われるのよ。(説教くさいのとは違うのよ、説教くさいのは、苦手やでー。)

何の話でもない。

どうか、たくさんの人に、劇場に足を運んで頂きたい、と、思ってるのです。
そして、一人でも多くの人に、私達が作る作品を、お届けしたいのですよー。

これは、私の、一生続く、望みなんだろうなぁ。

こんなん、一人の時間がなきゃ、考えないことだけどねー

たまには思慮深くなろうと思ってねー。
こーゆーとこで、ちょっと乱暴な私らしくない言葉で、思考を吐き出すことも、大切なのかもしれないって、世間に対して逃げてちゃダメかもって、ちょっと思って。

いつ死ぬか、わからんからねぇぇ。

今日昨日に、何があったわけでも全くない、突然の話題でしたがすみません!笑

悔いは、残さないの!!!

さて次回は、青蛾館『星の王子さま』について、思うこといろいろを、大切に綴りたいと思うっ、のだけどっ、いつ更新できるかなぁぁ
そして、この強い大切な気持ちは、ちゃんと伝えることが、できるだろうかなぁぁぁー
大切なことほど、なかなか言葉にできないのだーーー、ふぁーーー

心に秘めといて良い、この大切な気持ちを、しかし私は、いつか、近々、綴ろうと思ってるんだ

何かを残したいわけじゃないのだメイビー

でも、忘れちゃうからな、私は

今の真実を、事実を、やはり、記しておきたいのだなぁ

誰かに発信するわけではなく

自分自身のためにだな

日記でメモで、すみません、ブログなのにー
posted by 七味まゆ味 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

青蛾館『星の王子さま』。『性』。なんてシンプルで奥深い。

レズビアン。
ゲイ。
ホモセクシャル。
オカマ。
おなべ。
ニューハーフ…

勉強不足だわ、、呼び方の違いによる意味の違いもあやふやだし、、

柿で女体シェイクスピアシリーズもやってるし、柿喰う客はもともとジェンダーを問わずにキャスティングされることも多いし、日本には宝塚や歌舞伎もあるし、新宿二丁目の文化もあるんだろうし、エジンバラでは、チェリーボーイ?の舞台を観て堪能したし、札幌のススキノでも人気のニューハーフショーを観て感動したし、近しい知り合いにも、同性愛者もバイの方もトランスジェンダーの方もいるし、、
男とか女とかジェンダーって、なんなんやろうねっ!!!
そんな、ジェンダーを考える機会は五万とあったはずの私が、ジェンダーについて、真剣に考えてこなかったのは、まぁそういう性格なんだろな。
無知で、ガキだからに他ならんか、、真剣に考えてる方からしたら、お恥ずかしい限りのことなのですが、、

まぁでも、考えたところで、何ら変わることがないから、何も考えてこなかったのだろう私は。

想像する力が、弱いのだ私は。

ちょっと飛ぶけど、痛みも悲しみももしかしたら喜びも、人より淡白なのかもしれない。わからんけど。

ジェンダーについては、こんだけ現代な今でさえ、(今だからこそ、なのか?知らんっ、)世間的にはデリケートな問題な気がするから、デリカシーなく語るもんじゃないと思ってきたので、(知識も少ないしね、、)だけども、今回は、少しばかりは、深く想像したいと思うんだな、ジェンダーについて。

そして結局、何も変わらないかもしれないのだけれども。
それならそれで、ほらね、と、安心したいのかもしれん。
ほらね、何も変わらなかったでしょ私はってね。

でも、ジェンダーについて、興味深く思う気持ちがあるのは、少なからず、世間に差別とかがあるからだとも思ってて、それって少なからずドラマになるからなぁ、私はそういうの、嫌いぢゃなかったりするんだよなぁ。
それで生きづらくなったり、大好きな人達を生きづらくさせたりするのは、すんごくイヤだけどもさ。

そういうので悩む姿も、でもなんだか美しいなぁ、魅力的だなぁ、なんてことも思っちゃったりもして、、

そしてこの私だって、本当には男なのか女なのかどっちでもないのかどっちもなのか、そんな私のことを人はどう見るのか、、興味があったり、どうでも良かったりするんだなー

女だからとか男だからとかで、判別されたくない自分がいるんだろうな、七味は七味という生物、いきもの、でいたいし、だからこそ、女、や、男、や、あやふやなところ、を、より演じたいんだろうな。

私にわかることは、己は、ただ、愚かな人間だという事実だけだ。
それだけは、残念ながらきっと、事実なのだ。

どこに向かうのか。
どこにも向かわないのか。
結局は、何も考えないのだ私は。

だから、こんな私が、いるのだわ。

私は、ドラマチックに、生きていけたら幸せなのかもしれないよ、役者でいられたら幸せなんだわ、きっと笑。

議論とか、自分のこととか、自分の考えとか、オモテに出すのが苦手なので、今までもこれからも、きっと積極的には語らないけれども、興味深かった性については、今回の公演をきっかけにして、少しは、思いを馳せれたらと、思います。

あー、食べ過ぎたっ、飲み過ぎたっ。
でも、食べたいし、飲みたいんだもの、しゃーないなっ。

情に厚く、淡白、そんな両極端を持って、面倒くさく、生きていくわ、やはりしばらくっ

生きてる間だけは、できるだけ元気に、できるだけ後悔なく、感謝だけは忘れずに。

出会ったすべてに、愛だよ、心から。
posted by 七味まゆ味 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 七色生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。